吉田司株式会社は、スポーツや医療の現場で幅広く利用されているサポーターの開発、製造を行うメーカーです。


HOME > 【会社情報】経営理念

経営理念

トップメッセージ

ひとつの出会いを大切にしたい

吉田司は「出会い」を大切にします。
「出会い」それは人と人であったり、人と物、人と企業など様々です。しかしその出会いは一度しかありません。ですから、ひとつの偶然的とも言える出会いは、互いにプラスであるように、またプラスになるように、大切に育てていかなければなりません。吉田司株式会社は、このあたたかい「出会い」をいつまでも大切にしたいと願っています。
すべての人に、時間というものは平等に与えられている。その時間と空間(場)は人と人をめぐり合わせ、その瞬間からすべてが始まる。そして互いに響き合う。偶然とも思えるひとつひとつの出会いを大切にし、豊かなものに育てたい。

社長写真
代表取締役社長 吉田 忠司

健康社会を担う

「健康」それは吉田司株式会社が、創業時より掲げてきたテーマです。そのテーマが当社のサポーターを生みだし、特殊技術を生かした様々な製品の開発・製造の一貫生産体制を築き上げるに至りました。
その過程で、人・モノ・企業を大切にした企業風土も育まれ、ココロを大切にした「安全で信頼される商品」を提供できるようになりました。
しかし当社はそれで満足するのではなく、常に、人々の「健康」のために今何が必要とされているのか考え、より安全性の高い、信頼される商品づくりを目指して日々努力をしています。そして、人間にとって「より優しい商品」を提供することが社会に貢献する当社の使命と考えています。
明日の「健康社会」の一役を担う当社のサポーター技術をより向上させることに、吉田司株式会社は、たゆまぬ努力をしてまいります。

「豊かさ」をめざす社会は、モノやコト・サービスすべてにココロの充足が求められます。まさしく人間本来の願望である「健康」=「長生き」=「幸福」といった図式が形成され始めるのです。そういった意味においても今後、健康への関心はますます高まることでしょう。
一人一人が健康で豊かな社会を望む現代において、私たち吉田司株式会社は、国内屈指のサポーターメーカーとして、高品質なサポーターを開発・製造し、人々の健康なくらしを応援します。


サポーターのありかた

エコ社会への適応

今、地球環境は、人類のみならず自然やその中に生きる生命をも脅かし、その想像を遥かに超えるほど深刻化しています。この地球上の人間・環境・生命にとって「より優しい製品」を提供することこそが健康社会に貢献する吉田司株式会社の使命と考えています。

人々の役に立つ健康応援用具として

サポーターは、そもそも怪我や病気を治す治療用具ではありませんし、それをつけたことによって飛躍的に運動能力が向上するわけでもありません。しかし、確実に身体機能のオーバーワークを防ぎ、それに伴う様々な効果を持ったコンディショニンググッズなのです。

サポーターの機能

さらにサポーターは部分着用という新しい価値も生み出しました。様々な機能を自分の好みの部分に装着できる。これこそこれからの「健康社会」にとって最高のエコロジー&エコノミーなグッズであると言えるでしょう。

サポーターの意味を充分理解し、自分に適した使用方法を見つけ、自分なりの効果的な使い方を会得することで、日々暮らしが快適なものへと変わります。


コンセプトメッセージ

「地球家族の元気な家」

「カーサ」は、イタリア語で [家] を意味します。
その名前の中には、私たちがこれまで慣れ親しんできた「ツ・カ・サ」という響きと、サポーターのパイオニアであるという誇り、そしてその歴史に培われた創造力を大切にする心が込められています。
また、私たち吉田司社員全員が、世界中の人々にとって、 健康・友愛・平和・笑顔 が集う地球家族の家のような存在でありたいと願い、発信していくという思いが込められております。

「もっと楽しく心地よく」

世界中のお客様に愛される商品を目指し、私たち吉田司株式会社は、日々研究を重ねております。TU’CASAブランドは、人々の健康と快適生活をサポートする確かな技術力の証として、これからも様々なニーズとコンセプトに基づいた、心温まるサポーターをご提案してまいります。